シンバちゃん、手術。

0

    実は、シンバちゃん、

    一昨日月曜日の夜に

    人知れず、停留睾丸?精巣腫瘍?どっちだ?

    の手術をした。


    4月に入ってから、

    おやん?シンバ太った?と思い始め、

    抱っこの時にお腹のあたりに

    あれ?と異物を感じていた。


    病院に行かないとと思いながらも

    緊急性を感じないで、先延ばし。


    GW開けにすごい下痢をして、

    病院に行くことになり、

    精巣腫瘍と診断。


    停留睾丸の子は歳と共に腫瘍化しやすいから、 幼少時に手術をした方がいいと言われている。


    開腹かぁ、、、と躊躇い10年経った。


    お腹の中で腫瘍化した精巣は

    倍々のスピードで大きくなるらしい。

    一つが7センチ8センチの楕円

    もう一つが5センチの球。


    体のサイズを考えたら、巨大。


    今は大丈夫だとしても

    ガン化しやすいものをお腹に抱えたままは、

    私自身もストレスになると思い、

    手術をすることは決めていた。


    次なる懸念材料は、

    病院選び。


    一軒目、二軒目、

    何かひっかかりが否めない。


    選ぶことができずに迷っていた。


    それで、もう一軒行ってみることにした。


    予約取れなかったのが、

    先週の月曜?火曜にとれ、

    木曜日に連れて行き、

    今週の手術となった。


    あれよあれよと決まる。

    何一つ、不安などのマイナス要素なし。


    私のスケジュールも問題なし。

    そもそも18日は、2匹とも歯医者だから、

    スケジュールはあいていた。


    シンバは歯医者から手術に変更になっただけ。


    スムーズな流れのステキな体験を

    シンバを通して、させてもらった。

    一つの流れがスムーズだと

    他のこともスムーズになる。

    これもステキな体験中。


    手術は順調で、無事に終了。

    問題なかったので、

    歯のケアもしてもらえた。


    昨日の朝と夕方、面会。


    シンバちゃんったら、ふてくされ、

    目を合わせない。

    そっぽ向いて、窓の外を見ている。


    獣医さんに

    お母さんは悪くないよ〜

    と説得されるけど

    そっぽ向いて、伏せのまま。笑。


    ふてくされた姿がかわいい。


    夕方は、午後にレッスンで来てくれていた

    Sちゃんが一緒に面会。


    Sちゃんにもそっぽ向いている。

    私の一味と思ったのだろうね。笑


    夕方は、さすがに一緒に帰られると思ったのか

    出て行く時に

    初めて顔をあげ、まんまる目。

    えー!まさか!?と言っていたんだろうね。



    今日、無事に退院。

    連れられてきて、抱っこしたら、

    いつものようにペロペロ。

    でも、2、3回でやめていた。

    あ!ふてくされ中だった!

    不覚にも舐めちゃったとでも

    思ったんじゃないかな。笑。


    腫瘍の写真を見せてもらったけど

    すごかった。。グロかった。。


    いや〜手術して、本当に良かった!


    病理検査の結果は来週〜


    シンバちゃん、疲れたのか

    ぼーっとして、寝続けている。


    寝たまま、おしっこ、うんちをしていたわ。


    数日したら、元に戻るね。


    シンバちゃん、よくがんばりました!

    うーも1人でがんばりました!


    サポートしてくださった方々、

    ありがとうございました。


    昨日の朝

    昨日の夕方


    Comment

    Trackback

    この記事のトラックバックURL :
    << 大人しくていい子 | TOP | うずらのお見舞い >>
    SunMonTueWedThuFriSat
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Recent Entries
    Archives
    Recent Comments
    Profile
    Links
    Other